ドラマエンジェルハートあらすじや感想とミキ(渡邉このみ)3話2

ドラマエンジェルハート3話のあらすじや感想とミキ(渡邉このみ)について

ドラマ「エンジェルハート」の3話が放映されました。
あらすじや感想とミキちゃん(渡邉このみ)について
見ていきましょう。
新日曜ドラマエンジェルハート
画像:エンジェルハート公式

このページは、
ドラマエンジェルハートあらすじや感想と幸福の女の子ミキ3話1
の続きとなります。

ドラマエンジェルハート3話のあらすじや感想2

ドラマエンジェルハート第3話の、
あらすじや感想とミキちゃん(渡邉このみ)について
見ていきましょう。

スポンサードリンク

目を覚ますミキ
「ごめんね、約束遅れて。おじちゃんに本を読んであげる。
おじちゃんがくれた本、おんなじ本だったよ。今読んであげる・・・」
と言って目をつぶるミキ。

「ミキー!」
と騒ぐファルコンだが、ミキは鎮静剤が効いて眠っただけだった。

リョウは冴子にサトの所在を調べるように頼む。
調べた冴子はサトは半年前、急性心不全で上野の路上で倒れているのを
発見されていた事を告げる。

遺留品からは所在が特定できなかったため、ミキや大家に連絡は
なかったのだ。

「サトちゃんがミキを置き去りにしていなくなるはずがない」
とつぶやく大家。
「あの子、なぜ、自分より人の心配を?」
とつぶやくシャンインに大家は
「あの子は母親の約束を守れば、母親は帰ってくると信じているんです」

人に迷惑をかけてはいけない、人には親切にする。
それが母親との約束。

ちゃんと約束を守って、ミキは一人でその部屋で母親を待ち続け、
街で悲しそうな人を見ると放っておけなくて、
なんとかその人の役に立ちたいと考えていた。

もっとも悲しい境遇にいるのはミキ自身なのに。

冴子はミキにそれを告げるべきだと言うが、
ファルコンはミキの唯一の支えを奪うのは良くないと反対する。

リョウは「唯一言えるのは、生半可な気持ちではあの子は救えない」
と言う。

ドクをリョウはミキのことを相談していた。
「香がいたらどうするか。もう、お前しかいないからな」
というドク。

香は生前、子供いらない。
シティーハンターは命に関わるから。
と言っていた事を思い出したリョウ。

シャンインは自分の部屋で胸に手を当てて考えていた。
香の心臓がシャンインを励ますように脈打つ。

ミキの元へシャンインが行くと、ミキは帰ろうとしていた。
二人で診療所から消える。

ミキは自分の部屋に戻り、ママを思い出しながら星を見つめる。
「ママも、きっとどこかで星を見てる。でも見えないんだ」
と涙を流すミキ。

シャンインがミキに寄り添う。
ファルコンもリョウ、シンホンも駆けつける。
入るのをためらうファルコン。
ママを想い、涙を流すミキ。

リョウの目には寄り添うシャンインは香に見えた。
ミキは母親が死んでしまっていることは知っていた。
でも認めたくなかった。
「ママー!」
と泣きじゃくるミキ。

泣きつかれて、眠るミキの夢に母親が帰ってきた。
「もう行かないで」
というミキに、母親は
「ママはミキの中にいる。ずっとそばにいる、今までも、これからも」
と優しく告げるサト。
ミキはやっと母親に会えたのだ。

翌日、キャッツアイでコーヒーを飲む、シャンイン、リョウ、冴子。
ミキはもう部屋をでていくのか?
と話し合う。
冴子は鏡を見るたびに自分の子供の頃の母親に会えるものだと言った。
自分の中に母親がいるのだと。

キャッツアイから出てくるリョウとシャンインを
影からレギオンのボスが見つめる。
ちょっと気づくリョウ。
何かを想う表情のボス。

シャンインも、「いつか分かる。母親がずっと自分の中にいることを」
という言葉を思い出し、鏡をみると香が微笑んでいた。

リョウはシティーハンターを復活させるか、考えていた。
香からの約束、それは
「この街の人を見守りたいから、
ずっとシティーハンター続けていこうね」だった。

夕日を見つめる、ミキとファルコン。
ファルコンには夕日は見えない。だからミキを肩に乗せ、夕日を見せる。
夕日はどんななミキに聞き、夕日を思い出すファルコン。
ミキのおかげで大切なことを思い出すファルコン。
「これからの俺の目の代わりにしてくれないか?
俺のそばで、星が見えたら教えて欲しい。
見えなければ、ずっと先も、いつか一緒に星をみる約束を果たそう」と。
二人は親子のようにずっと夕日を見つめていた。

スポンサードリンク

夕日を見つめる(海坊主)ファルコンと幸せの女の子ミキちゃん
画像:フジテレビ~無痛~公式

【以上でエンジェルハート3話のあらすじや
感想と、ミキちゃん(渡邉このみ)の話は終わりです】

ドラマエンジェルハートの「ミキちゃん」演じる「渡邉このみちゃん」はどんな子?

エンジェルハート」の、
ミキちゃんを演じる渡邉このみちゃん
どんな子なのか、簡単に見ていきましょう。

2006年7月25日生まれ(15/10/26現在、9歳)
大阪府出身
ワタナベエンターテインメント所属。
デビューは2011年(5歳)の時

エンジェルハート「ミキ」役「渡邉このみ」
画像:ワタナベエンターテイメント

(主な出演作品)
「まれ」の津村まれ(少女期) 役
「ハクション大魔王」のあくび役
「明日、ママがいない」のボンビ / 優衣子 役
「ママとパパが生きる理由。」の吉岡亜衣 役
など

子役として、素晴らしい演技力を持っています。
日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。
歌も歌っています。CDも発売13年5月22日発売の
だい・だい・だいすき!たい・たい・たいせつ!
です。

エンジェルハートの「ミキちゃん」と「渡邉このみちゃん」特集ページはこちら
ドラマ「エンジェルハート」ミキ役キャストは渡邉このみ!弟や画像も

ドラマエンジェルハートあらすじや感想とミキ(渡邉このみ)3話2まとめ

ドラマエンジェルハート第3話の、
あらすじや感想とミキちゃん(渡邉このみ)を見てきました。

怖い顔、風貌のファルコン(海坊主)と、幸福の女の子
ミキちゃん(渡邉このみ)とのアンバランスさ、
怖いファルコンの中にある、かわいらしい一面が
垣間見えた、お話でした。

お母さんとの約束で、幸せを振りまくけれども、
自分には幸せがなかなかやってこなかったみきちゃん
でしたが、ファルコンと出会い、お母さんの死を受け入れ、
ちょっとした幸せを見出すことができましたね。

次回はシャンインと同じ心臓移植された男性のお話。
心臓の持ち主を探して欲しいとシティーハンターに依頼します。

 
 
続きは、
ドラマエンジェルハートあらすじネタバレと高畑稔(鳥羽潤)4話1
です。
 
 

最後までお読みいただきありがとうございました。


前のページはこちらです
ドラマエンジェルハートあらすじや感想と幸福の女の子ミキ3話1


関連:
ドラマ「エンジェルハート」ミキ役キャストは渡邉このみ!弟や画像も

ドラマ実写エンジェルハート香瑩シャンイン(グラスハート)のキャストは?比較画像も

ドラマ実写エンジェルハートのキャスト野上冴子(のがみさえこ)は誰?

ドラマ実写エンジェルハート槇村香のキャストが決定!比較画像も

実写版ドラマ「エンジェルハート」謎のキャラクター「ホーリー」詳細

ドラマ実写エンジェルハートのキャスト冴羽リョウ、さえばりょうは?

ドラマエンジェルハートハゲでスキンヘッドファルコンとキャスト詳細2015

ドラマ実写エンジェルハート劉信宏(りゅうしんほん)のキャストは誰?

ドラマ「エンジェルハート公式」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)