ドラマ-下町ロケット-1話放送日とあらすじネタバレ感想やキャスト1

ドラマ下町ロケット1話放送日と、あらすじネタバレ感想
そしてキャストについてみていきます。

ドラマ「下町ロケット」1話放送日が決定

2015年秋新ドラマ下町ロケット」の放送日
2015年10月18日(日曜日)夜9:00からと決定しました。
初回は2時間スペシャルですので、ご注意下さい。

ドラマ「下町ロケット」1話キャスト

まずは、出演者キャストについてみていきます。

スポンサードリンク

以下の画像:ドラマ「下町ロケット」公式


キャスト (TBS版)


佃 航平 - 阿部寛
佃 航平 – 阿部寛
この物語の主人公です。
責任者が、ロケットの打ち上げ失敗を、エンジンが悪かった
からとし、そのエンジンの開発者である、この佃 航平が責任を
取らされて、研究所を去ることとなります。

去った後、父の跡を継ぎ、佃製作所の社長をやることに
なりますが、前途多難。数々の困難が待ち受けています。

ロケットの打ち上げに携わっていきたいという野望を胸に
困難に立ち向かっていきます。


佃 利菜 - 土屋太鳳
佃 利菜 – 土屋太鳳
佃 航平の1人娘です。


藤間 秀樹 - 杉良太郎
藤間 秀樹 – 杉良太郎


財前 道生 - 吉川晃司
財前 道生 – 吉川晃司


殿村 直弘 – 立川談春
山崎 光彦 – 安田顕
和泉 沙耶 – 真矢ミキ
神谷 修一 – 恵俊彰
佃 和枝 – 倍賞美津子
江原 春樹 – 和田聰宏
迫田 滋 – 今野浩喜
真野 賢作 – 山崎育三郎
津野 薫 – 中本賢
唐木田 篤 – 谷田歩
浅木 捷平 – 中村倫也
埜村 耕助 – 阿部進之介
立花 洋介 – 竹内涼真
川本 浩司 – 佐野岳
田辺弁護士 – 阿藤快
富山 敬治 – 新井浩文
水原 重治 – 木下ほうか
三田 公康 – 橋本さとし
柳井 哲二 – 春風亭昇太
根木 節生 – 東国原英夫
中川 京一 – 池畑慎之介

スポンサードリンク

後半のキャスト – 今田耕司

と豪華な顔ぶれです。

主演の阿部 寛さんは
最近では映画「テルマエ・ロマエ」で
ルシウス・モデストゥス 役をして、
トイレ設計士として数々の発想の転換役を
演じました。

発想の転換で解決していくという役っぽいですね。

ドラマ「下町ロケット」1話あらすじネタバレや感想

このドラマ下町ロケットの原作は、
あの大ヒットした「半沢直樹」の原作者、池井戸潤さんの小説です。
実は、もう既に第145回(2011年上半期)の直木三十五賞を
受賞している作品なのです。
過去に2011年にWOWOWの連続ドラマでテレビドラマ化しています。

精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長・佃航平は、
主要取引先の京浜マシナリーから、
突然、取引終了の通知を受けてしまいます。

メインバンクの白水銀行からも融資を断わられてしまいます。

そんな時、大企業の帝国重工の財前という人物が
やってきて、佃製作所が持っている新型水素エンジンの
特許を20億円で譲るように持ちかけられます。

特許譲渡や使用許可の方法以外にロケットに部品を
搭載する道もあると思いつきます。

たくさんの社員たちの生活と運命を託された、
佃が出した結論とは一体どのようなものであったのか?

どのようにストーリー展開していくか楽しみですね。

ドラマ「下町ロケット」の見どころ

危機に立たされたときの発想の転換でどのように
乗り越えてくれるのかが見所だと思います。

池井戸潤さんのTBSドラマでルーズヴェルト・ゲーム、
半沢直樹の時もそうでしたが危機のあとに
一発大逆転を用意してくれて爽快にしてくれます。

いかに佃 航平 (阿部寛)の夢は達成して、
佃製作所は倒産しないで生き延びるのかにつきると思います。

ドラマ-下町ロケット-1話放送日とあらすじネタバレや感想とキャスト1まとめ

ドラマ下町ロケット」の1話放送日と、キャスト
あらすじネタバレ感想についてみてきました。

阿部 寛さんは数々の映画やドラマにて役を演じてきました。
半沢直樹の原作者である池井戸潤さんであり、受賞もしている
小説が原作のドラマですから、大ヒットすることは
間違いないでしょう。

数々の困難な危機を乗り越えていく、どきどきハラハラ、
スカッと爽快なドラマ「下町ロケット」楽しみですね。

関連:
下町ロケット1話あらすじ田辺弁護士役の阿藤快口癖や死因と画像

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)