日テレ土曜ドラマ時をかける少女5話完結は打ち切り短縮?理由は視聴率?

日テレ土曜ドラマ時をかける少女5話完結は打ち切り短縮?理由は視聴率?

日テレ土曜ドラマ時をかける少女5話が、最終回で完結する理由は
一体何なのか?低迷している視聴率が原因なのか?真相を見ていきましょう。

時をかける少女タイトル画像
画像:2016年版ドラマ時をかける少女

日テレ土曜ドラマ時をかける少女の前番組は、
同じく日テレの、原作漫画を原作とした「お迎えデス。」であり、
視聴率推移は、
10.3%→9.3%→6.9%→7.9%→6.7%→6.9%→8.2%→7.9%→7.2%
と言う感じで、そこそこ安定して取れておりました。

スポンサードリンク

ただ、この時をかける少女の視聴率推移は、
9.4%→6.6%→4.6%→5.1%→6.6%(最終回)
と、初回こそよかったのですが、一気に急落。
何とか最終回に向けて多少戻しましたが、
制作者再度からするとあまり喜べる視聴率ではなかったようです。

単純に連続ドラマとしては5話で終わるのはかなり珍しい
ということで調べられているのか、その他の理由なのかわかりませんが、

4話が終わってから、5話次回最終回!と予告が出てから
日テレ 土曜 ドラマ 時をかける少女 打ち切り」という
キーワードが多数検索されていました。
実際かなり時間がたってからも検索が続いています。


日テレ土曜ドラマ時をかける少女、翔平と未羽が遊園地デート
画像:2016年版ドラマ時をかける少女

ここで、打ち切り短縮であったかどうか結論・理由を発表します。

日テレ土曜ドラマ時をかける少女打ち切りではありません

★全5話で終わるのは、放送前から決定していたことであり、その理由は、

8月5日(金曜日)に開会式が行われる、リオオリンピックを中継するために、
枠を確保しておいた。

というもの。

時をかける少女の原作者である、
小説家筒井康隆さんのコンテンツサイト「笑犬楼大通り」があるのですが、

5月15日(日曜日)の日記の冒頭により、こう明かされています。

「時をかける少女」が連続テレビドラマになる。ただしオリンピック中継のため
回数が減らされてしまった。

7月からドラマの始まるの1か月前以上からの決定事項でした。

スポンサードリンク

日テレ土曜ドラマ時をかける少女の原作者のサイトの日記
画像:笑犬楼大通り


打ち切り短縮であると思われる理由を詳しく調べてみたところ、
みなさんが思われている・話している内容によると、

★連続ドラマのはずなのに5話目で終了
★視聴率が悪い(また漫画が原作のドラマか・・・と言う意見も)
★原作のイメージが壊れてがっかり
★演技がヘタクソ
★キャストがひかれない
★現代的すぎる
★安易にタイムリープしすぎる
★ストーリー構成がめちゃくちゃ

等の要因があるようです。


結構、今までの色々な感想を読んでみた所、

原作小説や、過去のアニメ映画のファンとして、今回の
連続ドラマはイメージを壊してしまったり、面白くない、魅力的でない
と思われてしまっているようです。

そのことが視聴率低下にもつながり、それがまた、打ち切り短縮になってしまった
のではないかと噂されている要因にもなっているのではないでしょうか。


実際、打ち切り短縮かどうかを調べるのは、多くが今まで見てきた視聴者で
あると思われるので、
みなさんが、打ち切り短縮ではないかと思った一番大きな理由は、

連続ドラマのはずなのに5話目で終了

かと思われます。


★最終的な結論としては、
初めからオリンピックの放送があるために、
全5話で放送と原作者に伝えられていた。

原作者は、オリンピックのせいで5話になってしまったと
言っていたので、できれば10話までやりたかったのかも
しれませんね。


どの役者さんも歯がすごくきれいですよね。
虫歯にならないように、子供の頃から気を付けていることは間違いないでしょう。
小さい頃から、虫歯菌を増やさないようにすれば大人になっても
虫歯になる確率がぐっと減るのだとか。
そんな虫歯予防にすごく最適な歯磨き粉が
ブリアン歯磨き粉なのです。
また、大人の人でも虫歯にならないように使っている方もいるそうです。
小さい頃、こんな歯磨き粉で磨いてくれていたらなぁ・・・


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事:
日テレ土曜ドラマ時をかける少女5話完結は打ち切り短縮?理由は視聴率?

ドラマ時をかける少女主題歌タイトル曲名やアーティスト発売日等

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)