日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員原作やキャストあらすじ詳細

日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員の原作やキャストあらすじ詳細

日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員の原作はあるのか?やキャストあらすじ詳細
について見ていきましょう。

日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員タイトル
引用:ドラマ公式

フジテレビ系列で日曜夜9時から始まるドラマ「HOPE期待ゼロの新入社員」は、
今注目のHey!Say!JUMPの中島裕翔さんが主演のドラマです。

スポンサードリンク

中島さんは、ドラマ「半沢直樹」の中西英治役や
「デート ~恋とはどんなものかしら」の鷲尾豊役でHey!Say!JUMPを知らない
人達からも注目を浴び、演技力の評価も急上昇しています。

そんな、中島さんの主演のドラマについてご紹介したいと思います。

ドラマHOPE期待ゼロの新入社員の基本情報&原作&キャスト

HOPE期待ゼロの新入社員いつから?

2016年7月17日スタート 毎週日曜午後9時放送です。
出演者・キャストは
中島裕翔さん、遠藤憲一さん、瀬戸康史さん、山本美月さん、
桐山照史さん、山内圭哉さん他多数となっています。

HOPE期待ゼロの新入社員の原作はある?

原作は韓国のWEBコミック「ミセン-未生-」で、韓国でもドラマ化されサラリーマンのバイ
ブルとして社会現象を巻き起こすほどの人気となったそうです。

☆あらすじ☆
一ノ瀬歩は子供の頃から囲碁の棋士になる事を夢見て何よりも囲碁を優先して
努力してきました。

しかし、棋士になるには年齢制限があり、今年が最後のチャンスと言う時、不運にも母が
倒れ動揺も有り試験に落ちてしまいます。

夢と目標を失う歩に、母が知り合いのつてで会社の採用試験に参加できるよう
手配をしてくれました。

その会社は大手の総合商社、気後れする歩は、社会経験もなく頼まれたコピーすらも
戸惑い失敗ばかり。

課長には「明日から来なくてもいい」と言われてしまいます。

しかし、棋士になる道も閉ざされた歩にとって、そう簡単に諦める訳には
いかなかったです。

囲碁で鍛えた洞察力と記憶力で、同僚や先輩を観察し、何とか
足手まといにならない様、仕事に一生懸命取り組んでいきます。

日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員会社の現実に立ち向かえ!
引用:ドラマ公式

スポンサードリンク

HOPE期待ゼロの新入社員のキャストは?

HOPE期待ゼロの新入社員のキャストを見ていきましょう。
キャスト
一ノ瀬 歩:中島裕翔  
 主人公。高卒でアルバイトをしていたのだが、総合商社にて働くことになる。
囲碁のプロ棋士を目指していたが断念して商社にインターンシップとして入社。

織田 勇仁:遠藤賢一
営業3課の課長。一ノ瀬歩が働くこととなる、営業3課の課長さんで上司。

桐明真司:瀬戸康史
  一ノ瀬歩と同期。優秀で高学歴の持ち主、プライドが高い。

香月あかね:山本美月
  一ノ瀬歩と同期。優秀で会社一の美人だが、誰にでも公平に接する。

人見将吾:桐山照史
  一ノ瀬歩と同期。お調子者でムードメーカー。

安芸公介:山内圭哉
  営業3課の主任で織田勇仁の部下である。歩のよき理解者で、後輩思い。

一ノ瀬夕紀:朝加真由美
  歩の母。いつも優しく歩の背中を押してくれる。

キャストの顔触れを見て思うのは、それぞれの人物にピッタリの
配役になっているなと言う事ですね。

主人公の中島さんは、困難続きの会社から逃げ出さない芯の強さとひた向きさを持ち、
遠藤さんは厳しいながらも部下をきちんと見守る優しさを持つ、
山本さんは女性であることを武器にする事無く誰にでも公平な態度をとるなど、
俳優さんがまさにそういう人だと思えますよね。

それぞれ登場する人物は、自分の周りにも一人はいるなと思える人になっていますし、
歩が社会経験の無いなか、一つ一つ学び努力していく成長の姿を、
ある意味中島さんも会社経験が無い訳ですから、ドラマと共に
成長していく姿を見られるのではないかと思います。

日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員は、楽しみなドラマになりそうですね。
2016年7月17日スタート 毎週日曜午後9時放送予定です!


最後まで見ていただきありがとうございます。


関連記事:
フジテレビ日曜ドラマHOPE韓国ドラマミセン原作見たい理由

日曜ドラマHOPE期待ゼロの新入社員原作やキャストあらすじ詳細

ドラマ「HOPE」の主題歌スピッツ「コメット」歌詞や発売日など詳細

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)