ドラマ-オトナ女子-1話放送日とあらすじネタバレや感想とキャスト1

ドラマオトナ女子1話放送日と、あらすじネタバレ感想
そしてキャストについてみていきます。

ドラマ「オトナ女子」1話放送日が決定

2015年秋新ドラマオトナ女子」の放送日
2015年10月15日(木曜日)夜10:00からと決定しました。
初回は15分拡大ですので、ご注意下さい。

なお、初回の1分前の「21:59」に、
オトナ女子・初回スタート直前カウントダウンSP!!
という導入番組がありますので、お見逃しなく!

スポンサードリンク

ドラマ「オトナ女子」1話キャスト

まずは、出演者キャストについてみていきます。

以下の画像:フジテレビ「オトナ女子」公式


中原 亜紀(なかはら あき)演:篠原涼子
中原 亜紀(なかはら あき)演:篠原涼子


高山 文夫(たかやま ふみお)演:江口洋介
高山 文夫(たかやま ふみお)演:江口洋介


大崎 萠子(おおさき もえこ)演:吉瀬美智子
大崎 萠子(おおさき もえこ)演:吉瀬美智子


坂田 みどり(さかた みどり)演:鈴木砂羽
坂田 みどり(さかた みどり)演:鈴木砂羽


栗田 純一(くりた じゅんいち)演:谷原章介
栗田 純一(くりた じゅんいち)演:谷原章介


と豪華な顔ぶれです。

主演の篠原涼子さんは
ハケンの品格(2007年1月 – 3月)では派遣社員役を演じ、

『ラスト・シンデレラ(2013年4月 – 11月)』では、
おやじ女子役も演じていました。

篠原涼子さんは「アンフェアなどの刑事役」も似合いますが
OL役もこなす、すばらしい女優さんです。

ドラマ「オトナ女子」1話あらすじネタバレや感想

恋も仕事も諦めない40代独身女子とダメな男たちによる
大人のラブストーリーです。

原作はドラマ書き下ろしです。

スポンサードリンク

40歳独身の中原亜紀(篠原涼子)は、
恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマンです。

年下のミュージシャン伸治と愛猫の「ちくわ」と
同居していますが、伸治の前では本音を出せないでいます。

亜紀の仕事は工藤美和(市川実和子)、
立花沙織(平山あや)、
前川亮介(吉沢亮)ら年下の部下とともに、

アラフォー向けの恋愛アプリの制作。

ゲームの監修を10年以上前に何本もの恋愛ドラマを
ヒットさせた脚本家・高山文夫(江口洋介)に
依頼するも言い合ってしまいます。

ドラマ「オトナ女子」の見どころ

この、ドラマオトナ女子」ですが、

視聴者のターゲットは30代、40代男女でしょうか。

現在、若者のドラマ離れが進行していまして、
大学生の6割が「1週間で1度もテレビドラマを見ていない」状況です。

そんな中ターゲット層を絞り込んだドラマが増えています。

キャリアウーマンは婚期を逃してしまう傾向にあります。

我が社でも仕事もばりばりこなし、
かわいいのに40歳超えて結婚をしてない女性が多々おります。

周りもセクハラと思われるのでその件には触れずにいたりします。

そういう女性が仕事も恋愛も頑張る最後には
ハッピーエンドを望むドラマなのではと思います。

ハッピーエンドが、仕事なのか、結婚なのか、他に何か
夢があってそれを実現できるのか?

メインの5人にドタバタ恋愛劇が楽しみです。

そんなところが見どころではないでしょうか。

ドラマ-オトナ女子-1話放送日とあらすじネタバレや感想とキャスト1まとめ

ドラマオトナ女子」の1話放送日と、キャスト
あらすじネタバレ感想についてみてきました。

篠原涼子さんは刑事役も似合うがOL役もこなす素晴らしい女優さん。
CMからもオトナの女性の魅力が伝わってきますね。

ドラマオトナ女子」の原作は完全オリジナルでドラマ書き下ろし。
40代独身女子とダメな男たちによる大人のラブストーリー

キャリアウーマンは婚期を逃してしまいがちですが、
このドラマの主人公「中原亜紀」は、
果たしてハッピーエンドで終われるのでしょうか。

新ドラマ「オトナ女子」楽しみですね!

関連記事:
ドラマ【オトナ女子】キャスト登場人物が豪華!相関図を交え解説!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)