大河真田丸キャスト切腹不倫のお茶人千利休は誰?落語家の桂文枝

大河ドラマ真田丸キャスト切腹不倫のお茶人千利休

今年は1月から真田信繁の生涯を描いた大河ドラマ真田丸が放送されています。
現在は丁度信繁が大坂で羽柴秀吉の馬廻りを始める事となった回で終わっています。

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」主演は堺雅人
画像:NHK大河ドラマ「真田丸」

その中で千利休という堺のお茶人が登場する訳ですがこの千利休
大坂の羽柴家家中ではあまりよく思われておりません。

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ真田丸キャスト切腹不倫のお茶人千利休は誰?落語家の桂文枝
画像:NHK大河ドラマ「真田丸」

解説では、

多くの大名を弟子にもつ大茶人で、秀吉に直言できる数少ない存在であったが、
やがて確執が生まれ、切腹を命じられてしまう。

となっています。

関白秀吉に対し、商人という立場の低い身分の者で堺の商人たちの
わがままを直接秀吉の耳に入れてしまう事ができるからです。

これについて先日の放送で石田三成と大谷吉継が密談を交わしていたようですが
これは、何か企みがあるのではないかと思います。

ネタバレになってしまいますが、(歴史に詳しい方はご存知ですよね)
なんと、後々、切腹してしまうのです。

演じている桂文枝さんも不倫報道されましたが、
このお茶人千利休も、不倫していたみたいですね。

千利休役キャストは超大物の落語家、いらっしゃ~いの桂文枝

この千利休役を演じるのが6代目 桂文枝です。
桂文枝は日本の落語家であり、タレント。

いらっしゃ~い」等の一発ギャグで知られる超大物の落語家になります。

今回大河ドラマ千利休役を演じる事となったようですがおそらく
この役どころはとても難しい役どころ。
千利休という人物はお茶人でもあると同時に商人たちの
まとめ役でもありさらに政治にまで敏く、それでいて武士では無かった人物。

茶人であるが故に立ち居振る舞いは非常に穏やかでありその内情は常に情熱的な主義思想
を持っていた人物です。

これはおそらく武士を演じるよりも難しい事でそれを落語家の桂文枝さんが演じている、
これは大変めずらしい配役ではないかと思っております。

実は、奥さんがいながら、元演歌歌手で、38歳の紫艶との不倫騒動
騒がれて、一時は降板するのではないかと噂もされていましたが、
千利休自体も当時不倫していたようで、話題性もばっちり。

演技もとてもお上手でした。

大河ドラマは1年を通して放送される為、真田丸もまだまだ序盤ですがこの先真田信繁に
とっても数多くの事件や戦争が繰り広げられるとは思います。

スポンサードリンク

千利休の行末についてもこれからが見所では無いかと私は思っております。


最後まで見ていただきありがとうございます。


ご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事:
NHK大河ドラマ真田丸第27話視聴率速報感想-不信
NHK大河ドラマ真田丸第26話視聴率速報感想-仮装大会やつしくらべ
NHK大河ドラマ真田丸第25話視聴率速報と感想~鶴丸との別離
NHK大河ドラマ真田丸第24話視聴率速報と感想~北条氏の滅亡
NHK大河ドラマ真田丸23話真田源次郎信繁の背中の黄色い布袋は何?
NHK大河ドラマ真田丸第23話視聴率速報と感想


NHK大河ドラマ「真田丸」第1話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第2話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第3話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第4話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第5話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第6話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第7話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第8話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第9話あらすじと感想、ネタバレも
NHK大河ドラマ「真田丸」第10話あらすじと感想、ネタバレも


関連:
大河真田丸キャスト切腹不倫のお茶人千利休は誰?落語家の桂文枝
大河ドラマ真田丸の梅に嫌い・イライラの声・感想続出!
2016NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト発表!真田昌幸と草刈正雄
2016NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト発表!真田信之(信幸)と大泉洋
NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト発表!真田信繁(真田幸村)と堺雅人
真田丸で兄[真田源三郎信幸]弟[真田源次郎信繁・源次郎幸村]の謎
NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト発表!とり(恭雲院)と草笛光子
2016NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト発表!織田信長と吉田鋼太郎
大河ドラマ真田丸の梅に嫌い・イライラの声・感想続出!
大河ドラマ真田丸の梅と戦死・生涯

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)