2016NHK大河ドラマ真田丸のキャストが発表!きりと長澤まさみ詳細

2016年NHK大河ドラマ真田丸のキャスト発表!きりと長澤まさみ詳細

2016年のNHK大河ドラマは「真田丸」に決定しましたね。
「きり」の役者・キャストは「長澤まさみ」と発表
されました。詳しくみていきましょう。

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」長澤まさみ出演
画像:NHK大河ドラマ『真田丸』公式

2016NHK大河ドラマ真田丸の「きり」とはどんな役?

2016年のNHK大河ドラマは「真田丸」です。
主演は堺雅人、ヒロインは長澤まさみです。

スポンサードリンク

真田丸とは、真田信繁(さなだのぶしげ・[真田幸村さなだ ゆきむら])が
1614年の大阪冬の陣の際に、
大阪城の平野口に築いた郭(砦のようなもの)です。

この真田丸は東西180メートルほどもある大きなもので、
大阪城の防御が手薄だと思われた南の平地に、
徳川家康からの攻撃に備えて作られたものです。

大阪夏の陣で最も激しい戦が繰り広げられた場所が、
来年の大河ドラマのタイトルになっています。

主人公の真田信繁は、堺雅人が演じますが、
長澤まさみの演じるきりは、真田信繁の側室の一人として登場します。

きりの父親である高梨内記は、真田昌幸の家臣として仕え始め、
昌幸亡き後は、信繁に最後まで仕えた人物です。
「きり」という名前や詳細は定かではありませんが、
側室として信繁に仕えてます。

正室には、豊臣秀吉の家臣の大谷吉継の娘を迎えていました。
きりの父親が真田家の家臣であったことから、幼少期より
信之・信繁ともゆかりがあり、
ドラマでは、二人が激動の時代に翻弄されながらもお互いに
成長していく姿が描かれます。

またこの二人に加え、きりの父親である高梨内記を絡めた
三人の親子関係にも注目すべきドラマになります。

スポンサードリンク

真田丸のきりを演じるキャスト・役者の長澤まさみとは?

2016年NHK大河ドラマ真田丸のきりを演じるキャスト・役者の長澤まさみ
画像:東宝芸能オフィシャルサイト

長澤まさみは、
1999年の東宝「シンデレラ」オーディションで、
3万5千人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りしました。
その後、女優としての経験を積み、2003年のロボコンに
初主演し、同年の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

2004年の「世界の中心で、愛を叫ぶ」では白血病治療に
苦しむ役を演じ、同年の日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など
多数の映画賞を受賞。

その後も、ドラマ、映画、舞台などに精力的に挑戦し、
幅広い世代から支持を集めています。

2006年で、初主演作「セーラー服と機関銃」「星泉」という役や、
2011年の映画「モテキ」でヒロインの「松尾みゆき」という役を
演じたのも長澤まさみさんです。

長澤まさみさんのことを詳しく知りたい方はこちら
ウィキペディア「長澤まさみ」

最後までご覧いただきありがとうございます。

関連:
2016NHK大河ドラマ[真田丸]の放送日はいつから?クランクインは?

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」とは?真田丸の名前の由来は?

NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト詳細!真田信繁(真田幸村)と堺雅人

2016NHK大河ドラマ真田丸の役者・キャストが発表!梅と黒木華詳細

2016NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト詳細!真田信之(信幸)と大泉洋

2016NHK大河ドラマ真田丸の役キャスト!稲小松姫と吉田羊の年齢は?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)