ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想集~須永昼兵衛の回

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想集~須永昼兵衛の回

ドラマ「掟上今日子の備忘録」5話感想集~須永昼兵衛の回
をみていきましょう。

5話は、今日子さんのファンの須永昼兵衛さんが主催の、新作原稿を
探すイベントの回でした。

いろいろなところにユーモアがちりばめられていて、
なかなか楽しめる回でした。

スポンサードリンク

1話以来の、今日子さんの太ももの回として有名です。
今日子さんのルンバに話しかける様子も好評でした。

掟上今日子の備忘録第5話、ルンバに話しかける掟上今日子(新垣結衣・ガッキー)
画像:掟上今日子の備忘録公式

では、みなさんの感想はどんな感じだったのでしょうか?
みていきましょう。

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想1人目

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話をみた知り合いの感想1人目です。

5話では、今日子と厄介の関係に少し進展があったように感じました。

初めて未来のことについて約束をした最後のシーンがとても良かったです。

明日になれば全部忘れてしまう今日子さんと、約束できることについて
喜んでいた厄介の純粋な愛情を感じました。

今日子さんの謎解きは、どこか毎回クールで感情が薄いなと思いましたが、
5話については今日子さんが好きな作家さんについてのお話だったので、
少し感情が出やすい感じがあったと思います。

厄介は今日子さんをガッカリさせないように嘘をついていたり、
それに今日子さんが気づいていたり、お互いがお互いを大事に思い合っていて、
二人の距離が少しづつ縮まっているなと感じました。

岡田さんと新垣さんはスタイルの良さや透明感がすごいので、
いつも画面が美しいなと思います。

まったりした雰囲気も良いですし、安心して見られるドラマです。

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想2人目

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話をみた知り合いの感想2人目です。

掟上今日子の備忘録を初めて見ました。続きものではあるようですが、
一話完結するので見やすかったです。ただ、なぜ記憶が一日しか持たないのかとか、
なぜ頭がいいのかとかよくわからないことが多いのでマンガみたいな感じでした。

そのうちわかるのかもしれませんが、そのニュアンスとかは埋め込まれてなかった
ので意味が分からなかったです。

軽い推理小説みたいな感じでしたが、新垣さんがなぜあの髪型なのかもひっかかり、
気になりました。髪型には触れてないのでその件はきっと解決はしないと思いました。

出演している俳優さんが好きな場合は見てて楽しいかもしれませんが、
子供だましな感じがあまり私には好みではなかったと思います。

中学生が読む少女推理小説が好きな人はゆっくりと進む感じなこのドラマは
面白いと感じるかもしれません。個人的には新垣さんが好きですが
次回は見ないと思います

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想3人目

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話をみた知り合いの感想3人目です。

今回は、人気推理作家・須永昼兵衛の新作原稿を探すイベントのお話でした。
しかし、昼兵衛が急死してしまって「遺作」を探すということになってしまいます。
舞台は軽井沢。中々いい雰囲気が出ています。今日子は4つのヒントを
元にカセットテープを磁気ディスクとして使用したと推理。

知っている世代には何とも懐かしいカセットテープが出てました。

この暗号が実は金庫の暗証番号になっていて、中からこれまた年代物の
パソコンが出てくるのです。そこに写っていたものとは・・!

スポンサードリンク

昔のゲームに出てくるような、ハズレの文字。ずっこける今日子達。
しかし、そこには続きがあって、須永からの「楽しめましたか」と
メッセージがありました。はいっと満面の笑みの今日子。

記憶が1日で消えてしまうという探偵ということでさくさく進む感じが
面白いです。でも、厄介の思いは中々報われません。
もどかしい切ない所がまたいいと思いました。

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想4人目

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話をみた知り合いの感想4人目です。

今回の今日子さんは、とても明るくかわいかったです。

いつもこんな明るい今日子さんなら厄介さんも嬉しいことでしょう。

ルンバを追いかけて話しかけてるところは特にかわいいです。

まさか作家先生がしょっぱな亡くなるとは思いませんでしたが、
今日子のことを考えて隠そうとする厄介さんのやさしい気持ちがよく伝わりました。

毎回衣装も気になって、今回は今日子さんのドット柄が目立っていました。

背が高いのを感じさせないかわいさです。

テレビのリモコンが飛ぶシーンなんてスローモーションでおもしろかったです。

結局厄介さんの努力の甲斐なく、作家先生の死が今日子さんにバレてしまいました。

どうやら今日子さんは何か原因があって寝たらわすれるように
なってしまったみたいですが、なにがあったのか気になります。

今回は、ズコーッとこけるシーンや楽しいシーンがいっぱいでした。

ガッキー上手にずっこけてましたね。

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想5人目

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話をみた知り合いの感想5人目です。

大好きな推理作家の新作原稿を探すイベントに、はしゃぐ今日子が可愛かったです。
この日を人生最良の日とし、ハイテンションな今日子の横で当日、
デートのようにわくわくしていた厄介だったのに、サンドグラスの
メンバーもついて来てしまったのが面白かったです。

しかもバスというところに吹きました。

別荘に着いて、厄介は作家の死を知らされるけど、今日子のためにそれを
隠し通そうと必死な姿に愛を感じました。後半で結局バレてしまうけど、
最後まで人生最良の日を楽しもうとする今日子に色々と考えさせられました。

ドラマの終盤の夕焼けはとても美しかったです。

夕焼けを見つめながら、明日には消えてしまう記憶でも今日子と厄介は
未来の約束をしたところで感動して、うるっときました。

ナレーションで厄介が今後について意味深なことを言っていたのが
気になるけど、とりあえずは今日子にとって人生最良の日に
なったようで良かったです。

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話感想6人目

ドラマ(掟上今日子の備忘録)5話をみた知り合いの感想6人目です。

どこかつかみところがなくて、ふわりとした今日子さんですが、
だんだんと内に秘めた気持ちが伝わってくるようです。

今回は厄介さんとのやり取りで「忘却」することのつらさが
よく感じられた。好きな作家の小説も昔の物しか覚えていない辛さ、
作家が亡くなったのを忘れてしまい、何度もその事実を悲しまないと
いけない辛さ。ますます、なぜ今日子さんは眠ると記憶がなくなって
しまうのかが知りたくなるストーリーでした。

「掟上今日子の備忘録」自体が小説のページをめっくって、
読み進めているような感覚の映像で、この時間に見るドラマとしては
気に入っています。

今日子さんと厄介君の今後が気になるので見続けるでしょう。

今回は脇の役柄の皆さんもコミカルで事件解決でない雰囲気がよかったです。

今後、厄介君の厄が払われて、幸せになれたらいいねと
応援しながら見たいと思っています。次回も楽しみです。

以上、
ドラマ「掟上今日子の備忘録」5話みんなの感想
でした。

    スポンサードリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)