下町ロケット第4話あらすじ[佃品質佃プライド]殿村直弘(立川談春

下町ロケット第4話あらすじ・感想[佃品質佃プライド]殿村直弘(立川談春)

下町ロケット第4話のあらすじ・感想を[佃品質 佃プライド]に勇気付けられた
ヒーロー殿村直弘(立川談春)に注目して、見ていきましょう。

下町ロケット第4話あらすじ・感想[佃品質佃プライド]

下町ロケット第4話あらすじ・感想です。
[佃品質佃プライド]が鍵になってきます。

下町ロケットは、
下町にある中小企業がロケット打ち上げ計画のある大手企業を相手に、
高度な技術力や熱い情熱で対抗していくというテレビドラマです。
回を追うごとに登場人物への愛着も高まり、見ていて清々しい気分に
させてくれる上質なドラマといえます。

スポンサードリンク

第4話では、ついに帝国重工と佃製作所が全面戦争となっていきます。
社長を信頼するベテラン社員と待遇を改善してほしい若手社員との
対立はなおも続いていますが、部品供給に向けて会社全体が
強い意欲を見せ始めます。

佃製作所の社風と手作業による製品の高い品質を目の当たりにした
帝国重工の財前は、部品供給のテストをさせてほしいと上司に申し出ます。

しかし、帝国重工の上司は、財前に不満を抱くようになり、
部下の富山に佃製作所との交渉を任せるのです。

富山は、テストを自分が担当して不合格にすれば部品供給を拒絶する理由に
なると企みました。
佃製作所にとってはかなり厳しい内容のテストのため、
それを見抜いた財前は、落とすためのテストならするなと富山に忠告をします。

そしていよいよ適正検査が始まりました。
手作業の現場に批判的な意見をわざと出してくる富山たちは、
零細企業では通用しない、このような状況では取引などできないと
突っぱねます。

中小企業を見下した横柄な態度には
本当に腹立たしい気持ちでいっぱいになりました。

エンジンの性能比較検査では、佃製作所の高度な技術に感心して褒めたたえる
帝国重工の若手研究者も見られました。

その後、どこまでも批判を続けてこんなテストは時間の無駄だと言い放つ
相手に対して、佃の経理担当の殿村は、佃側もそちらと同じく、
信用できる企業かを評価しているのだと言い返します。

このシーンから反撃が始まりました。

帝国重工さんは、いい加減な予測に基づいて、経営計画を立てられて
おられるのですか?根拠もないのにいい加減だというようでは、
中小企業未満の企業・評価ですね。

スポンサードリンク

世界中に弊社のバルブシステムに、興味を持っている会社がおられます。
佃製作所のバルブシステムがなければ、
ロケット打ち上げのスターダスト計画自体が頓挫してしまうのではありませんか?
うちの会社の良さがわからない相手に部品供給など無理だし、
大事な特許を預けることもできない、この取り引きはこちらからお断りします

と、強く言葉を発します。

すると、相手はたじたじとなり、あせりはじめました。

下町ロケット4話、帝国重工の評価チームは、たじたじする
画像:ドラマ「下町ロケット」公式

この話し合いにて、完全に佃製作所が打ち負かしました。
非常に爽快感があり、胸のすくようなシーンでした。
見ている視聴者を引きつけて止まない魅力を感じました。

帝国重工の評価チームは、社に戻り、
俺達、帝国重工の看板を背負って赴いた評価チームとしては、
社名を背負って評価にいったので、
審査は公正に行わなければならない。
後で、なんであんな評価をしたのかといわれるようなことはしたくないと。
生産現場のあんた達が何とかしろ!と。

事務所の部屋にあった、一枚の垂れ看板ポスター
佃品質 佃プライド
下町ロケット4話、佃品質 佃プライドの垂れ看板・ポスター
画像:ドラマ「下町ロケット」公式

手書きで書かれた、このポスターですが、ものすごく想いが伝わってきますね。
佃航平や、社員達のプライド・キーワード・言葉がこの回の要・キモでした。
殿村直弘(立川談春)さんの最後の改心の一撃は、この言葉に後押しされました。

このように第4話では、これまで見下されてきた佃製作所の反撃が始まりました。
結果として、製品テストは合格となり社員全員の絆がより一層深まったといえます。
お互いの信頼関係も増しました。

以上、下町ロケット第4話あらすじ・感想でした。

関連:
ドラマ-下町ロケット-1話放送日とあらすじネタバレ感想やキャスト1

下町ロケット1話あらすじ田辺弁護士役の阿藤快口癖や死因と画像

下町ロケット第2話のあらすじ感想、視聴率~田端耕二裁判官・裁判長

下町ロケットの第3話あらすじ感想と視聴率推移

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)