掟上今日子の備忘録第6話感想~今日子さんの制服・セーラー服姿画像

掟上今日子の備忘録第6話感想~今日子さんの制服・セーラー服姿画像

今回の土曜ドラマ「掟上今日子の備忘録」第6話ですが、
みんなの感想をみていきましょう。
今日子さんの制服・セーラー服姿画像もあります!

掟上今日子の備忘録第6話感想1

第6話の次回予告の際に、厄介がヤンキー風で、今日子さんがセーラー服姿でした。

ドラマ「掟上今日子の備忘録」第6話今日子さんの制服・セーラー服姿画像1

スポンサードリンク

そのため、「また潜入かな?」と思いながら第6話を観ていました。

しかし見事に予想を裏切られたことがまず驚きでした。

厄介がアルバイト先の古書店の店長の奥さんの元彼と似ていたというのです。

そしてその古書店が、全く関係のないサイドストーリーかと最初は思いました。
しかしそうかと思いきや、そうではないことにまた驚きでした。

なんと、今回事件に巻き込まれたと思われる女の子の通っていた古書店だったのです。
更に、その女の子は、誰かに殺されそうになった被害者ではありませんでした。

まさかの、厄介を殺そうと思った加害者だったのです。
どんでん返し続きでとても面白いストーリーでした。

また、最後に厄介が女の子に対して長々と自分の人生を語るシーンは素敵でした。

今日子さんがキュンッとする気持ちもとてもよくわかります。
今後、この二人の恋愛がどのように発展していくのか、とても楽しみです。

以上が、掟上今日子の備忘録第6話の感想です。

掟上今日子の備忘録第6話感想2

今回の掟上今日子の備忘録第6話は全体的に切ない、でも優しいお話でした。
倒れている少女を必死に助けようとする厄介、今回も職を転々とした甲斐がありました(笑)

毎回ちょっとしたところで厄介のそういうとことが大活躍、そこも楽しみのひとつです。

今日子さんは今回セーラー服姿になるなんて素敵な回でもありましたね、かわいい。

ドラマ「掟上今日子の備忘録」第6話今日子さんの制服・セーラー服姿画像2

「それな」を連発する今日子さんがかわいらしくて同性の私も思わず惚れちゃいそうでした(笑)

希死念慮、私も幾度となく襲われたものではありますが、逆瀬坂雅歌、まだ高校生の少女。

そんな少女が真の自分を誰にも知られたくないなんて、少し寂しくて、切なくて。

そして、そんな少女に必死に自分の恥ずかしかった過去を話す厄介がとてもかっこよかったです。

スポンサードリンク

私にも厄介みたいな人がそばにいてくれたらいいのに。そんな風に感じました。

きっと少女は厄介の話を糧にこれから生きていけるんじゃないかな。見ていて涙がじんわり出てきちゃいました。

カフェに戻った今日子さん、厄介を忘れてしまうのが切ないんだろうなって、こちらもじんわり。

記憶なんて消えてしまえばいいって思ったことも何度もありますが、

実際今日子さんの様に寝てリセットされてしまうならば。

きっとつらくて仕方がない時もあるんだろうな。

掟上今日子の備忘録第6話で私が感じた感想です。

掟上今日子の備忘録第6話感想3

今回のみどころは、今日子の制服姿セーラー服姿)を見られたことではないでしょうか。

ドラマ「掟上今日子の備忘録」第6話今日子さんの制服・セーラー服姿画像3

厄介が女子中学で働くという危険極まりない話でしたが、

舞台が女子中学であったため、いろいろ面白いことがありました。

一番面白かったのは、今日子と女子中学のやりとりです。

女子中学生に感化されたのか、「それな」って言葉を

今日子が厄介相手に連発するのが面白かったです。

肝心の事件自体もいつもより面白かった気がします。

自分の好きな本の趣向を知られてしまった事が動機というのは

注意深く見ていましたが、最後まで全く分かりませんでした。

眠った振りをしている犯人に厄介が語り掛けるシーンもよかったです。

それを隠れて聞いていた今日子が、厄介に惚れたような独り言を

言っていたことが気になります。

もし、そうなら厄介は非常に嬉しいでしょうが、

結局翌日には忘れられてしまうので、非常に切ないですね。


以上が、土曜ドラマ「掟上今日子の備忘録」第6話の感想
になります。
今日子さんの制服・セーラー服姿画像が大評判の6話でした。

ご覧いただき、ありがとうございました。

関連:
掟上今日子の備忘録1話あらすじ探偵今日子の依頼料金の相場はいくら

ドラマ「掟上今日子の備忘録」2話あらすじ今日子さん水着になる!

掟上今日子の備忘3話あらすじ~黒髪の掟上今日子コスプレ画像集

掟上今日子の備忘録第4話あらすじ~深まる厄介と今日子さんの関係

掟上今日子の備忘録第6話あらすじと感想~厄介かくしだてやくすけ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)